ドライビングスクールアジマ
0120-17-1559
トップページへ

トップ旅客・貨物の方、各種交通安全研修運転者教育・研修 > 事故惹起者研修

事故惹起者研修(個別)

事故や交通違反を起こしてしまった方を対象にした研修プログラム

 交通事故惹起ドライバーや交通違反を繰り返すドライバー向けの研修プログラム。

 「運転適性診断」の受診結果を基に、交通カウンセラーが、カウンセリング的手法用いて、運転者自身の悪い癖や習慣に自ら気づいていただき、主体的に実践目標を設定し、事故や違反の再発を防止します。

 

 事故等を惹起する潜在的な要因の一つに運転者の特性があります。このプログラムでは、運転者が、無意識に行っている不安全な癖や習慣が、事故原因とどう関わっているか、事故の背後要因等について検査を通して、自らが気づくことで、改善の必要性を意識させ、具体的にどのようなことを意識し、具体的に実践していくのかを実践目標として明確にし、実行していただくことで、事故・違反の再発防止を図ります。

 

 事業用自動車(バス、タクシー、トラック)のプロドライバーが受診している「運転者適性診断」により、性格面、安全態度面、危険感受性、注意配分、動作の正確さ、判断操作のタイミング、動体視力・眼球運動機能・周辺視野等について、自己理解をより深め、再発防止策及び今後の安全運転について、第一種交通カウンセラーが、カウンセリング的手法を用いて、個別に助言指導を行います(Aコース)。また、Aコースに加えて「安全性テスト」を受診することで、異なる二種類の検査の組合せにより、より深い自己理解をすすめることをお勧めします(Bコース)。研修の終結点として、具体的な実践目標を設定し、「実行チェックシート」を作成します。研修後、実践目標の実行状況についてシートを活用し管理者(上司)とご受講者との協働により、安全行動の定着を図ります。

 「Aコース」・「Bコース」共に、“診断結果”等は、「受診者本人用」と『管理者(上司)用』をお渡しいたします。管理者(上司)用には、受診者の特性や性格などから普段の指導のコツ等を提示してありますので、今後のより効果的な安全管理や教育にご活用いただけます。

ご要望・課題に応じて、プログラム・費用等を個別に提案いたします。

ajima

長野県公安員会指定自動車教習所

株式会社アジマ自動車学校

〒395-1101 長野県下伊那郡喬木村1353

キャラクター